045-822-2525 駐車場20台 English

〒233-0006
神奈川県横浜市港南区芹が谷5-55-10
イルカメディカルBLDG 2F

交通事故

葉当院の交通事故対応、治療の流れについて葉

交通事故

1.初診時~カウンセリング
当院では、交通事故にあって、つらい患者さんに寄り添ってお話を伺い、分かりにくい各種手続きなども丁寧にご説明いたします。今後、安心して治療に専念して頂けるよう、初診時から親身に対応いたします。

2.診察、治療、リハビリテーション
当初痛みがなくても、後日症状が悪化してくる場合もあります。医師によるレントゲン診断、必要に応じて連携施設でのMRI、CT検査のご案内、薬の処方など、症状によって適切な診察を行っていきます。医師の指示の下、リハビリテーションも行います。 交通事故の治療は痛みの悪循環を防ぐことが大切です。事故後、早い時期から適切な診察、リハビリテーションを受けることで、早期の改善を図ります。

3.後遺障害診断書の作成
いわゆる「むちうち症」のような場合は、適切な診察を受けて、早期にリハビリテーションなどの治療を開始し、継続的な通院治療を続けても、中には頚部の痛みや痺れが残り、今後、改善の見込みが乏しい患者さんがいらっしゃいます。

この状態を症状固定といい、今後は、交通事故による後遺障害認定を受けるために、後遺障害診断書の作成が必要になります。この後遺障害診断書には、痛みなどの症状が、レントゲン画像やその他検査等で、整形外科医師により客観的に記載されていることが大切です。必ず整形外科医による診断を受けるようにしてください(※後遺障害診断書は、原則的には整形外科医師のみが作成出来るもので、整骨院等では発行が出来ません

このように、当院では、事故直後、初診時~後遺障害診断書の作成まで整形外科医師がしっかりと対応しますので、安心して通院治療していただけます。

交通事故の治療費について

治療費は、ほとんどの場合、事故の相手が加入している自動車保険の自賠責保険や任意保険でまかなわれます。この場合、当院から各保険会社に治療費の請求を行うので、原則患者様の自己負担はありません(ただし事前に患者様ご自身で保険会社に当院受診の旨をご連絡していただく必要があります)。尚、患者様の過失が大きい場合などは、事故の相手の保険会社に治療費をまかなってもらえないことがあります。その場合も、患者様とご相談し、なるべく負担の少ない形で対応いたします。

インタビュー記事(交通事故)について

交通事故後にあらわれる症状とは?

ーー交通事故後にあらわれた患者さまには、どのような症状がみられますか。

院長:
「交通事故による外傷と一口に言っても、症状は様々です。骨折や打撲、捻挫はもちろんのこと、むちうち損傷などもよくみられます。
交通事故外傷には、高エネルギー外傷と低エネルギー外傷があり、前者はすぐに症状が現れるため比較的対処しやすいのですが、後者の場合は後から症状が顕著になることがあるので注意が必要です。」

ーー後から症状があらわれることもあるんですね。では、軽い事故で痛みがない場合も、医療機関を受診すべきなのでしょうか。

院長:
「そうですね。事故の当日、翌日はほとんど症状がなかった方でも、数日~1週間経ってから症状が出ることもあります。ですので、事故にあったら、念のため医療機関を受診することをおすすめします。」

芹が谷整形クリニックで行っている交通事故治療について

ーー交通事故にあい怪我を負った場合、どのような流れで進めていくのか教えてください。

院長:
「交通事故にあわれたた際には、速やかに医療機関を受診することをおすすめします。対応が少しでもおくれてしまうと、症状が長引く危険性があります。
受診の際には、相手方の保険会社に受診する旨をご連絡しておいていただけると、スムーズに案内ができます。また、人身事故の場合は、必ず警察に診断書を提出する必要があります。ただし、こうした書類は医療機関でしか書けません。診断書が必要な方は、初診時にお申し出ください。」

ーー診断書の取得は気を付けたいポイントですね。芹が谷整形外科クリニックで初診時に行うことを詳しく教えて頂けますか。

院長:
「初診時には問診とカウンセリングを行い、その後詳しい身体診察を行います。必要に応じてレントゲン検査やエコー検査を行います。
当院では、エコー検査を実施することができますので、MRIが不要となる場合もあります。ただし、MRIやCTなどの精密画像診断が必要な方につきましては、適宜医療機関と連携し、出来る限りスピーディーに対応させていただきます。
その際は、患者様のご都合を伺った上で、電話で予約をお取りし、直接検査をしてくれる医療機関を受診していただきます。お撮りになった画像はCDなどで当院までお持ちいただき、読影させていただきます。MRIやCTといった必要な検査があれば、お気軽にご相談ください。」

ーー十分な検査を行える環境なのは安心ですね。では、実際に行っている交通事故による怪我の治療を教えていただけますか。

院長:
「通常、受傷後1週間程度は安静期間となるため、投薬や安静のための指導を行います。その後は、次回受診時の症状次第で、リハビリテーションなどのプログラムを作ります。」

ーー症状の経過をみて、リハビリテーションのプログラムを作るとのことですが、具体的には、どのようなリハビリテーションが受けられるのでしょうか。

院長:
「当院には、器械を使ったリハビリ(物理療法)と、国家資格を持った理学療法士がマンツーマンで行うリハビリ(物理療法)があります。症状や病態によって、適宜リハビリ方法を選択するのですが、場合によっては併用して治療を行うこともあります。
交通事故の場合、物理療法のみ治療が行われることが一般的です。しかし、物理療法に加え、理学療法を受けることで劇的に症状が改善することも少なくありませんので、積極的に理学療法を受けることもおすすめしています。適切なタイミングでリハビリを受けていただくことが、完治への近道です。」

交通事故の対応を行う際に心がけていること

ーー芹が谷整形外科クリニックには、多くの交通事故の患者様が訪れていると思います。そういった患者様に対して、何か心掛けていることや気を付けていることはありますでしょうか。

院長:
「交通事故と一口に言っても、症状は患者様によって様々です。軽微な事故でも強く症状が出る方もいますし、逆に大事故でも軽症で済む場合もあります。事故の大小にかかわらず、患者様の症状をしっかりと把握し、適切な治療を施すことが当院の使用と考えています。
交通事故の場合は、出来るだけ早いタイミングで治療に介入することが何よりも大切です。治療開始が遅れてしまいますと、それだけ治まるまでの期間が長引くリスクが大きくなります。患者様と一緒に二人三脚でできる限り早く症状を乗り越えていきたいと考えています。」

ー-交通事故の患者様は、治療だけでなく事故後の手続きも行わなければならないですよね。そのため、事故後の手続きに関するお悩みを伺うこともあると思います。芹が谷整形外科クリニックではどのような対応を行っていますか。

院長:
「交通事故にあうのは、初めてという方がほとんどです。気が動転していて、どうすればいいのか全く分からないという方もいらっしゃいます。中には、加害者側から提案され、物損で示談にしてしまい、後々後遺症に悩むケースもあると聞きます。
加害者の方に寄り添い、専門家ならではのアドバイスをさせていただいています。また、交通事故の医事課(※1)責任を置いておりますので、手続き面での不明な点は何でもお気軽にご相談いただけます。交通事故の治療の場合、医師による診察、診断がないと保険による補償が受けられません。そういった意味でも、必ず完治するまで患者様には通院を続けていただきたいと思います。」
※1 医事課とは、医療に関する請求事務を扱う部署のこと。

交通事故後の対応を行う上での励みとは?

ーー芹が谷整形外科クリニックでは、今までに様々な交通事故の患者様の対応を行ってきたかと思います。日々対応を行う中で、患者様に言われて嬉しかったことはありますか。

院長:
「昨年のことですが、他院で交通事故治療を受けていた症状がまったく改善せず、当院の評判を聞き、ご来院された患者様がいらっしゃいました。その方は、以前通っていた医療機関で満足のいく治療を受けることができなかったようで、症状がなかなか良くならないと悩んでおられました。
その方には、当院で薬物療法、物理療法、そして理学療法を受けていただきました。すると、症状が徐々に緩和され、『本当にここにきてよかったです。ありがとう』と言っていただきました。このように、日に日に症状が緩和される患者様がいらっしゃって、こういった感謝の言葉を頂けることは何より嬉しいです。」

交通事故治療なら、芹が谷整形外科クリニックへ

ーー最後に、交通事故の被害者や読者の方に向けて、何かメッセージをお願いします。

院長:
「交通事故に特化した医療機関は、そう多くはないと思います。他業務の一環として、交通事故の患者様を診ているというのが現状ではないでしょうか?
当院では、交通事故の患者様の診察・治療に特に力を入れています。そのため、ノウハウという点でも、治療効果という点でも安心して受診していただけると思います。
また『どうしても当院の診療時間では、リハビリに通えない』という患者様もいらっしゃるかと思います。そういった方には、丁寧にアドバイスをさせていただき、ご希望の方は整骨院での施術を併用していただいても構いません。ただし、保険を使って交通事故治療を受ける場合、医師の診察が特に重要になりますので、当院をお役立ていただければと思います。」

FAQ~よくあるご質問~

Q.交通事故にあってしまいました。診察を受けるには、何をすれば良いのでしょうか?

警察への連絡、保険会社への連絡をしましょう。診察当日までに、当院に相手の保険会社から治療費を負担する旨の連絡があれば、患者様は原則0円で診察、治療が受けられます。

Q.どのくらいの期間で治りますか?

患者さんのケガの程度、症状によりますが、むちうちのような場合で概ね3~6ヶ月位です。症状がある場合は1年以上になることもあります。症状改善のためには、早期の診断および治療開始が大切です。

Q.通院の頻度はどのくらいがよいのですか?

事故直後、治療開始後1ヶ月くらいは、まめな通院が早期の症状改善に繋がります。できるだけ高い頻度、少なくとも週に3回程度は通院しましょう。

Q.なかなか診療時間内に行けないのですが?

出来る限りご相談に乗ります。また土曜日の午前中に診察を行う事も可能です。

Q.今通院している医療機関から変えたいのですが?

通院先は患者様の意思で自由に変えることができます。保険会社にその旨をご相談してください。

Q.保険会社からMRI等精密検査を受けろと言われましたが?

提携している医療機関にご紹介しますので、精密検査を受けることも可能です。経過が長い場合にはご相談させていただきます。

波
診療科目
整形外科  リハビリテーション科
リウマチ科
住所
〒233-0006
神奈川県横浜市港南区芹が谷5-55-10
イルカメディカルBLDG 2F
TEL
045-822-2525
駐車場
駐車場20台
診療時間 日祝
9:00~12:00
14:30~18:00

休診日…木曜午後、土曜午後、日曜祝日休診、年末年始

アクセス

お車でお越しの方

  • 東戸塚駅より環状2号線・国道1号線経由で約6分
    (朝・夕の渋滞時間帯は約15分)
  • 上大岡駅より約10分
    (朝・夕の渋滞時間帯は約20分)
  • 上永谷駅より約10分
  • 横浜横須賀道路 別所インター出口を右折し、
    約4分(朝・夕の渋滞時間帯は約8分)

バスでお越しの方

  • 神奈川中央交通「芹が谷団地前」停留所から徒歩1分
  • 東戸塚駅東口より約10分
    (5番のりば)203系統・206系統・東50系統
    「芹が谷団地前」下車
  • 上大岡駅より約17分
    (11番のりば)30系統・203系統
    「芹が谷団地前」下車
  • 上永谷駅より約12分
    (2番のりば)30系統・東50系統・港95系統
    「芹が谷団地前」下車